つちばし薬局について

地域を支える「かかりつけ薬剤師」として。

私どもつちばし薬局は昭和28年の創業以来、地域の皆様の健康づくりの拠点を目指し、皮膚トラブルなどへのセルフメディケーション支援や、健康相談薬局としての役割を果たしながら、長い間信頼を築いてまいりました。

現在は高知市内で薬局6店舗に加え、高知大丸などでの2店舗を構え、処方箋調剤からOTC医薬品(一般用医薬品)、漢方薬などの供給を通して、地域に根ざした薬局運営を続けております。最近では国のガイドラインに沿った自己検査測定事業(Hb1Ac、コレステロール測定など)も実施しており、健康予防や検診への啓発などとともに、地域包括に向けた地域医療連携や他業種連携を目指しております。

さらに在宅医療や介護ニーズへの対応も含め、薬局に期待される役割の拡充や薬剤師の職能を活かした活動も進めるなど、今後も身近で気軽な地域の医療提供施設として、また誰もがなごめる場として、より信頼される薬局づくりと人材づくりに務めてまいります。

有限会社 つちばし薬局 代表 藤原英憲

質の高いサービスをお客様へ提供するために。

地域に根ざした健康づくり支援薬局として

高知県から医薬品や健康に関する総合情報拠点「高知家健康づくり支援薬局」の認定を受けるなど、身近な街の相談薬局として、皆様のセルフメディケーションと日々の健康づくりをお手伝いするつちばし薬局。店頭では常時、血圧計など自己健康検査測定や健康相談を行っています。

生活者と医師をつなぐコミュニケーション力

健康相談時はもちろんOTC医薬品を提供する際にも、薬剤師は未受診の方としっかり対話。丁寧に症状を聞き、必要に応じて受診を勧めたり、医療機関への紹介状を出したり、まだ軽い段階から生活者と医師との橋渡しをするほか、受診後のケアも行っています。

介護用品から健康食品、化粧品まで、生活のすべてを

調剤やOTC医薬品の販売だけでなく、介護食をはじめとする介護用品から、日々の健康をお手伝いする漢方薬や健康食品、アレルギーなどでお悩みの方向けの低刺激化粧品まで。つちばし薬局では生活のあらゆるシーンにおいて、適切なセルフケア支援を行っています。

スタッフを大切にする育成体制とサポート。

高い医療知識と人間性に優れたスタッフの育成

地域で信頼され、アットホームで温かな薬局づくりをモットーに、月に1~2回、社内勉強会を設け、新薬・漢方薬・OTC医薬品などの研修を実施。薬剤師、登録販売者、一般従事者の一人ひとりの知識向上を図るとともに、相手の気持ちをくみ取れる人間性に優れたスタッフ育成に取り組んでいます。

フットサルや弓道などスタッフの健康増進も

福利厚生、健康増進の一環として、つちばしフットサルチームを結成。希望するスタッフは男女を問わず、誰でも加入できます。また、自社ビル内には弓道場も設置しており、弓道経験者はもとより初心者も自由に使用することができます。

会社概要

事業所名 有限会社 つちばし薬局
代表 藤原英憲
所在地 〒780-0870 高知県高知市本町1丁目1-3
TEL・FAX 088-873-5902
E-mail hifu@tsuchibashi.co.jp
事業内容 保険調剤・医薬品・化粧品の小売業。
店舗数は本店以外にも支店として、梅ノ辻店、一宮店、あたご店、あぞの店、はりまや店、くすりのつちばし大丸店、つちばし西店があります。
創業 昭和28年
従業員 45人

お問い合わせ先

つちばし薬局についてや求人情報に関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。

088-873-5902

受付時間:AM10:00~PM5:00(定休日:水曜・土日祝日)